TOEIC®テスト強化宣言校

HOME > TOEIC(R)テスト強化宣言校

早稲田外語は

TOEIC®ならお任せ下さい。早稲田外語は「TOEIC®強化宣言校」です。

木業は卒業までに全員TOEIC®700点超え

ビジネス英語の即戦力となる英語力の獲得、それが早稲田外語のこだわりです。

企業はただ英語を話せるだけではなく、ビジネスに使える英語力を持った人材を求めています。その指標となるのが、世界180ヶ国以上で実施されているTOEFL®(アメリカ・カナダの大学への留学希望者が必ず受験する英語能力テストで、世界で80万人以上が受験)をもとにした国際コミュニケーション英語力テスト、TOEIC®。現在日本内外の数多くの企業が採用基準にTOEIC®を導入しており、少なくともTOEIC®730点以上を獲得することが、仕事で使える英語力・コミュニケーション力の基準と言われています。近年では社内公用語に英語を設定する日本企業の増加もあり、就職時に必須うの資格として、その存在感は増す一方です。早稲田外語では各コースでTOEIC®の目標点数を設定し、全員が卒業までに700点超えを達成できるよう、専門のカリキュラムを組んで徹底的にサポート。その点数の伸び率には定評があります。入学の後には、ぜひ皆さんも将来の目標に合わせて、TOEIC®、TOEFL®、英検などにチャレンジしてください!!

各検定レベルと当校のコース目標

強化宣言校だから、学生ひとりひとりのスコアの伸びが大きい!!

たとえ最初のスコアが低くても、安心して下さい。千田くんのように、カリキュラムにTOEIC®対策が組み込まれ、全員が受験するシステムの中で、自然とスコアが伸びて行きます。一年次の基礎固めから、二年次に飛躍的なスコアUPを果たす生徒も数多く生まれています。

なぜTOEIC®なのか?

英語によるコミュニケーション能力の高度な習得を目指す早稲田外語では、その習得・達成度を評価するのに最も適したTOEIC®を基準として採用しています。TOEIC®は世界約60ヶ国で実施されるグローバルスタンダードで、あなたの現在の英語力を点数化することによって正確に把握したり、達成目標を設定することで語学学習モチベーション強化にも役立ちます。


“TOEIC®強化宣言校”としての取り組み

早稲田外語では英語に関する検定試験の中でもTOEIC®を最重要視しています。カリキュラム内のTOEIC®クラスやTOEIC®演習クラスではレベル別で徹底した指導を行い、文法やリスニングなどのクラスでもTOEIC®対応の指導を実施しています。すべての授業でTOEIC®のスコアアップに繋がるよう工夫しています。また、年2回のTOEIC®団体受験は、すべての学生に対して必修とし、明確な目標を持つことで自信の英語力をはかる機会として最大限利用しています。平日の放課後および週末には特別にエクステンション講座を開設。TOEIC®の問題演習に取り組み、実践力を養います。

主な進路