先輩方の進路

画像:GLOBAL PROGRAM

育った場所で、英語を使って活躍しています。

早稲田外語専門学校 勤務

千田 薫さん

英語力0からのスタートでしたが、基礎からしっかり学べるカリキュラムと毎日行われる英会話の授業のおかげで一気に英語力を伸ばすことができました。たくさんのネイティブ講師や留学生たちと一緒に勉強ができる国際色豊かな学び舎は、自らの視野を広げるのに最適な環境でした。

現在は早稲田外語で営業から学生管理まで様々な業務を担当していますが、海外からのお客様や問い合わせに対し、英語でしっかり対応できたときは本当に嬉しいですね。

今後は、学校の認知度を上げると共に海外展開もしていきたいです。


在学中の多文化交流が、いまの仕事にいかされています。

ブルックリンチャーム 勤務

久保 ます美さん

アクセサリーショップで、参加型イベントのご案内や既成品作成、オーダーメイドの商品作成を担当しています。

さまざまな国からの観光客の方も多いお店なので、在学中に英文法や英会話、Writingの授業で学んだことはかなり役に立っています。また、早稲田外語で仲良くなった多国籍のクラスメイト達から教えてもらった国々の言葉は、外国人のお客様とのコミュニケーションのきっかけになっています。

今後の目標は、英語に関する知識をどんどん深めて、どんな国からのお客様にも高いサービスを提供できるようになること。早稲田外語で学んだことをベースにしながら、これからもチャレンジし続けていきたいです!


さらに英語力を鍛えて、ステップアップしていきたい。

アシックスジャパン株式会社 勤務

山下 桂さん

本社研修を終え、リテール部としてアシックスのオニツカタイガーを担当しています。

商品提案、販売を中心に業務を行っています。私の担当している部署の顧客の7割は海外の方なので毎日現場では英語を使用し対応しています。まだまだ自分の英語力では物足りない部分もありますが、早稲田外語での英会話やBusiness Englishなどの授業が、自身のコミュニケーション能力の礎となり、現在の仕事に活かされていることを実感しています。これから営業、販売の仕事を通してしっかり知識を身につけ、将来はマーケティング部へステップアップしたいです。インバウンドだけでなく国内の売上げも上げられるようなサービス、商品提供をしていきたいです。


翻訳という仕事の奥深さを感じる毎日です。

株式会社エフエフ東放 勤務

大坪 若葉さん

私は在京キー局にある海外ニュースを担当する部署に勤務しています。海外ニュースの原稿を書くときは、海外支局が取材したもの以外は自分で取材するか、通信社からの情報やインタビュー映像を基にします。英語で配信されるので、翻訳がすごく重要です。

英語で書かれたものを自分で理解することと、他社に伝えることは全く違います。例えば、新商品を称賛している人が「I love it」と言った場合、「愛している」とは訳さずに、「最高です」「こりゃいい!」など話し手の状況から判断します。たった一言でもニュース全体のイメージが変わることもあります。早稲田外語で学んだ翻訳の深さ、コミュニケーションの難しさを、職場でも日々感じています。

資料請求のお申し込みはこちら

学校説明会の詳細はこちら